伏見の清酒 KYOTO FUSHIMI SAKE GUIDE Facebook - 復活20周年記念 京の酒米『祝』振興プロジェクト 伏見醸友会 創立100周年
京都伏見 SAKEZO'S BAR
  • Facebook
  • Twitter

酒蔵・蔵元紹介

HOME > 酒蔵・蔵元紹介 > 「京姫」株式会社京姫酒造

「京姫」株式会社京姫酒造

【住所】 〒612-8367 京都市伏見区山崎町368-1
【TEL】 075-622-2323
【FAX】 075-621-8486
【URL】 http://koyamahonke.co.jp/
創業
大正7年(1918 )
設立
昭和49年(1974)6月
京姫

主な製品

京姫
日本酒
  • 山田錦 大吟醸 匠 1,800ml
  • 山田錦 大吟醸 匠 720ml
  • 純米吟醸 匠 1,800ml
  • 純米吟醸 匠 720ml
  • 「京姫」大吟醸 300ml
  • 「京姫」生貯蔵酒 300ml

その他の銘柄

  • 花自慢
  • かみなり三代
単式蒸留(焼酎)
  • -
リキュール
  • 柑熟 柚子レモン
  • 柑熟 柚子梅
  • 刻の宵
雑酒
  • -

沿革

大正7年、岡本酒造合資会社として発足。銘酒花自慢の名称で大阪地域を中心に広く親しまれてきました。名水の誉れ高い伏見でも最良の伏水ある地に酒蔵を構えています。敷地内の井戸から湧き出る清水で仕込み、伏見の酒の特徴であるソフトな旨口、きめ細かな風味を醸し出しています。
昭和49年6月、世界鷹小山家グループの傘下に入り、その後、平成9年7月には、方針を少量手造りの吟醸酒専門蔵とし、社名を京姫酒造と変更しました。創業者小山屋又兵衛は兵庫県加古郡生まれの杜氏経験者であり、創業以来徹底した「品質第一主義」を基本方針とし、現在もその意志は受け継がれています。

現況

現況当社は創業者小山屋又兵衛から受け継がれる「品質第一主義」をモットーに、酒造りに取り組んでいます。
伏見の水と風土が育てた京姫の酒は、柔らかでキメ細やかな風味を醸し出します。
特に大吟醸や純米吟醸に名付けられた『匠』という銘柄は、京姫の技を結集した作品で、巾広い層のお客様にご愛飲いただいております。
長い歴史の中で培われてきた醸造技術を継承しながらも、多様化するニーズにお応えするべく品質を追求し、満足いただける商品づくりを目指していきます。

当社のお酒が飲める店

  • 油長
    京都市伏見区東大手町780
    [TEL]075-601-0147
    [業種]酒販店兼スタンドバー
    [一人当たりの予算]1,500円程度
  • 素人料理なみちゃん
    京都市伏見区西柳町548-13
    [TEL]075-621-5424
    [業種]飲食店
    [一人当たりの予算]3,000円程度

酒蔵・蔵元紹介一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る