伏見の清酒 KYOTO FUSHIMI SAKE GUIDE Facebook - 復活20周年記念 京の酒米『祝』振興プロジェクト 伏見醸友会 創立100周年
京都伏見 SAKEZO'S BAR
  • Facebook
  • Twitter

酒蔵・蔵元紹介

HOME > 酒蔵・蔵元紹介 > 「美山」共同酒造株式会社

「美山」共同酒造株式会社

【住所】 〒612-8066 京都市伏見区東堺町472
【TEL】 075-611-3221
【FAX】 075-611-3221
設立
昭和45年(1970)8月
美山

沿革

昭和45年(1970)、伏見鶴酒造株式会社の全株式を大倉酒造(現・月桂冠)株式会社が取得し、共同酒造株式会社を設立。同年より、月桂冠グループの一員として、大八木蔵(伏見区京町1丁目)で、醸造を開始、商標を「美山」(日本の象徴、富士の霊峯を讃えるの意味。明治39年登録、現在月桂冠(株)所有)としました。
同56年(1981)以後約20年間、月桂冠北蔵(伏見区下板橋)の土地・建物の一部を借り受け、伝統的な醸造をつづけてきました。その間、全国新酒鑑評会で「金賞」の栄誉(同54年)も受けています。
平成7年(1995)の阪神・淡路大震災の影響によって、借りている建物の老朽化が著しく進んだため、一部を残してそのほとんどを解体しました。このため平成10酒造年度以後は、同じグループの松山酒造株式会社(伏見区東堺町)で集約製造を行っています。

現況

現況当社は、月桂冠株式会社と未納税酒取引契約を結び、その生産数量の全量を未納税移出しています。集約製造により醸造を行っています。
なお、当社所在の東堺町は、今なお昔をしのぶ風情を残しており、人々の心をいやしています。
当社は月桂冠グループの一員として、高品質の清酒の安定供給をめざしています。

酒蔵・蔵元紹介一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る