伏見の清酒 KYOTO FUSHIMI SAKE GUIDE Facebook - 復活20周年記念 京の酒米『祝』振興プロジェクト 伏見醸友会 創立100周年
京都伏見 SAKEZO'S BAR
  • Facebook
  • Twitter

酒蔵・蔵元紹介

HOME > 酒蔵・蔵元紹介 > 「金鵄正宗」キンシ正宗株式会社

「金鵄正宗」キンシ正宗株式会社

【住所】 〒612-8081 京都市伏見区新町11丁目337-1
【TEL】 075-611-5201
【FAX】 075-611-0080
【URL】 http://www.kinshimasamune.com/
創業
天明元年(1781)
設立
昭和11年(1936)11月
金鵄正宗

主な製品

金鵄正宗
日本酒
  • 辛口「金閣荒武者」1,800ml
  • 特別純米「金鵄正宗」720ml
  • 本醸造「金閣キンシ正宗」1,800ml
  • 純米大吟醸 祝「金鵄正宗」720ml
  • 純米大吟醸「松屋久兵衛」1,800ml
単式蒸留(焼酎)
  • -
リキュール
  • ゆずリキュール柚風 300ml
  • 京梅 だいだい 500ml
  • 京梅 くれない 500ml
雑酒
  • -

沿革

「金鵄正宗」の創業者堀野家の初代松屋久兵衛は天明元年(1781)中京の堺町通二条上ル亀屋町で良質な水を生かして酒造りを始めました。
明治13年さらに名水を求めて伏見に進出。明治29年金鵄勲章を配して代表商標として使用しました。昭和5年、当時としては想像も及ばなかった鉄筋コンクリート造り冷房完備の四季醸造蔵「みどり蔵」を建造。昭和11年、業務拡大にともない株式会社堀野久造商店となりました。
戦後の昭和21年株式会社堀野商店に社名変更。昭和52年に業界に先駆けて紙パック酒を商品化し、日本酒の容器革命のパイオニアと評価されました。平成3年創醸210年を機にCI導入、社名をキンシ正宗株式会社に変更し、ブランドスローガンを「京仕込」としました。

現況

現況平成7年本社に工場を集約化するため「新常磐蔵」を建て、横大路の第二みどり蔵跡地は地域活性化を図りました。新常磐蔵は安定的に高品質の酒造り蔵として歩み出し、平成9年10年と大阪国税局の新酒鑑評会で金賞、平成11年には全国新酒鑑評会でも金賞を受賞しました。この間、新常磐蔵の見学者は年々増加しており、酒造り体験蔵としても積極的に展開しています。
一方、創業の地に、江戸時代から先人が守り続けてきた建物・蔵を残し、造り酒屋の歴史と町家の生活文化を今に伝える博物館として、平成7年に「堀野記念館」を開設しました。
堀野記念館の古い蔵のひとつで、平成9年より京都町家麦酒醸造所として、伝統の酒造りの技術を活用してケルシュタイプの「町家麦酒」「御所麦酒」、アルトタイプの「花街麦酒」の2タイプの地ビールを作っています。その町家麦酒が日本地ビール協会主催のジャパンカップ’99においてジャーマンエール部門で銀賞を受賞。古き良き京情緒の中で、芳醇で香り高い地ビールを楽しんでいただいています。

当社のお酒が飲める店

  • ひろや
    京都市左京区鞍馬貴船町71
    [TEL]075-741-2401
    [業種]料理旅館
    [一人当たりの予算]15,000円程度
  • 味の蔵 奥満笑屋
    京都市中京区夷川通堺町西入
    亀屋町172 堀野記念館内
    [TEL]075-223-2073
    [業種]和食
    [一人当たりの予算]昼1,000円程度 夜3,000程度
  • 彩石ちもと
    京都市下京区西石垣通四条下ル
    四条大橋西詰
    [TEL]075-351-1846
    [業種]懐石・会席
    [一人当たりの予算]15,000円程度
  • 西陣魚新
    京都市上京区中筋通浄福寺西入
    中宮町300
    [TEL]075-441-0753
    [業種]懐石・会席
    [一人当たりの予算]15,000円程度

酒蔵・蔵元紹介一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る