伏見の清酒 KYOTO FUSHIMI SAKE GUIDE Facebook - 復活20周年記念 京の酒米『祝』振興プロジェクト 伏見醸友会 創立100周年
京都伏見 SAKEZO'S BAR
  • Facebook
  • Twitter

酒蔵・蔵元紹介

HOME > 酒蔵・蔵元紹介 > 「鶴正宗」鶴正酒造株式会社

「鶴正宗」鶴正酒造株式会社

【住所】 〒612-8066 京都市伏見区東堺町474
【TEL】 075-611-0221
【FAX】 075-601-6385
【URL】 http://www.nishuhan.co.jp/products/private_brand/
kyotogozannoshiki.html
創業
明治24年(1891)
設立
昭和45年(1970)10月
鶴正宗

主な製品

鶴正宗
日本酒
  • 「京都五山の四季」純米 1,800ml
  • 「京都五山の四季」純米 720ml
  • 古都の雫 1,800ml
  • 古都の雫 720ml
単式蒸留(焼酎)
  • -
リキュール
  • -
雑酒
  • -

沿革

明治24年創業の株式会社谷酒造本店より、昭和44年11月、鶴正酒造株式会社として、酒造権、商標権を継承し、昭和45年10月に、日酒販全額出資の会社として発足しました。株式会社谷酒造本店の<鶴正宗>は、単に名門というだけでなく、製造技術面でも高く評価され、新しい酵母培養の技術も工業化し、酵母学会の「江田賞」を受賞したこともありました。一時は、年間12000石(約2160kl)を出荷し、全国に伏見の銘酒として人気を集め、その8割近くを日酒販が販売しています。平成元年2月には、伏見銘酒協同組合設立に参画し、三季醸造能力のある近代設備で、伝統に味を守りつづけています。全国新酒鑑評会でも金賞を受賞し、伝統と新しい技術で、銘酒の醸造に日夜努力し、需要開発に励んでいます。

現況

現況日酒販の手印として出発した <鶴正宗>は、日酒販全国で北は北海道より、南は沖縄まで、日夜拡売に努力を傾けています。特定名称酒の純米酒も好調で、<京都五山の四季>シリーズは、1,800ml、720ml、300ml、180ml瓶と発売致し、<古都の雫>1,800ml、720ml、純米大吟醸古都の雫1,800ml、720mlとラインナップも増え好評を博しております。秋以降には、日酒販の展示会に出展致し、新酒をしぼるシーズンには、伏見銘酒協同組合で蔵開きも行っております。低迷を続ける清酒市場の環境は、一層厳しい状況といえますが、生き残りをかけ、高品質をめざし努力しています。

当社のお酒が飲める店

  • 京風創作おでん 石
    東京都中央区銀座西3-1
    銀座インズB1
    [TEL]03-3572-1055
    [業種]居酒屋
    [一人当たりの予算]3,000円程度
  • 菜銀しゃり
    大阪市中央区南船場3-10-4
    ホワードグルメ館2F
    [TEL]06-6244-2010
    [業種]創作料理
    [一人当たりの予算]3,000円程度
  • 田鶴
    京都市中京区木屋町松原上ル
    [TEL]075-341-3376
    [業種]京料理
    [一人当たりの予算]
    昼3,500円程度、夜8,000円程度

酒蔵・蔵元紹介一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る